道を訊くこともできないそんな世の中じゃ…

いろいろとネットを見ていたら気になるニュースを発見しました。


via http://anzn.net/aichi/safety/index.php?i=5972

上記画像はあんぜんねっとという火災や犯罪などの情報をまとめているサイトの記事。

愛知県の小牧警察署の地域安全情報ということ。

 

最近では、女子学生に声をかけたというだけで

この手の情報が流れていて、そのたびにネタになっていたのですが、

確かにどういった声のかけかたかは分からないので仕方ないかと思っていたのですが、

この場合は「駅はどちらですか」と声をかけたということで、

完全に道を訊いただけじゃないの???っていう話。

 

これに対してネット上では「スマホがあるからそりゃいかん」とか

色々ネタっぽいコメントが書いているのですが、

まじで、なんか最近そんな風潮になりつつあるなと。

東京に住んでるからって言われたらそうなのかもしれないのですが、

なんというか、人が人にものを尋ねるのがおかしいという風潮があって、

そういうことを言うと、「NYじゃ当たり前だ!」とか、

「日本は防犯意識がそもそも低すぎる」とか

いろいろな意見が出るのですが、

平和ボケだろうがなんだろうが、なんか人間関係希薄じゃね?って思うんです。

てか、駅がどこかを尋ねるだけで駄目ってどういうことだろ…

まじでわかんないんですよね。

これの事案の正確な内容を本気で知りたい。

いや、確かに些細な事が実は犯罪の種だったことなんてこともあるけど、

これはあまりに…って思うんですよね。

そんな風に道も訊けないそんな世の中じゃ…

歩いている時
いつもビクビクしながら
寸分の狂いも許さないほど神経を尖らせないと。

 

縦読み。