はやく終わった夜は

女性三人で繰り広げられている某長寿番組みたいなタイトルでスタートしました。

いやあそれにしても寒いですね。

そういえばいつの間にかその某長寿番組って

『遅く起きた…』から、『早く起きた…』に変わってました。

そのうち『どうしても目が覚めてしまう…』とかに変わるんですかね。

ども、George.Kです。

 

昨日は夕方くらいで色々な用事が終了したので、

ひさしぶりにちょっとのんびりと街ブラをと思ったのですが、

男モノのもこもこ靴下を必死に探すも見つからずに

気づけばあっという間に街が夜更けになっていったので、

こりゃあかんと思い、とりあえずいっぱい呑もうと思い、

目の前にあった立ち食いのリーズナブル系のお鮨屋さんが

ちょうど晩酌セットみたいなのをやっているギリギリの時間だったので、

軽く一杯と思い、駆け込みました。

立ち食い寿司 池袋

見た目も味もそれなりな感じですが、

これでビールが付いて700円でお釣りがくるっていうんだから

最初の一杯としてはとってもお得だと。

 

というか、ガッツリ呑むつもりが無かったのですが、

ついつい最初の一杯で気分良くなっちゃって、

そのまま繁華街の方に出向いたのですが、

結局しっくりこなかったので、帰っちゃいました。

 

MCの仕事とか、こうしてブログをやっていたりするとふと気づくのですが、

例えばレギュラーのMCの仕事なんてあると、

無意識というか意識的に、次の収録の時までに

話のネタを用意しとかないとなんて思って、

普段よりも行動が大胆になったり、

今まであまり気になってなかったことが気になったり、

人の話をより注意深く聞いたり、引き出したりってことが

すごく増えているような気がします。

 

例えば作詞や物語を創作している時なんかも、

他の人の作品や、普段誰かがしゃべっている言葉とか表現方法が

すごく気になったりしたりするようになるような感じで、

また話のネタっていうのも、そんな感じだと思います。

 

そういった意味で、このブログの作業というのも

とってもいいなと思っています。

先日、ちらっと話したアウトプットとインプットのお話。

とにかく、インプットを増やすためにはアウトプットをもっとしないという

そんなことをいったのですが、

スポンジの様に、入ってくる情報量分、もしくはそれ以上に出さないと

せっかく入ってくるものも、どんどん取りこぼしちゃうって感じですよね。

あとは、こうしてアウトプットをしていくことで

どれだけ自分のインプット量が少ないかとかもよく分かるようになる。

自分は情報強者だと思っていることがどれだけうぬぼれか、

また自分がどれだけ狭い世界の更に小さな情報しか得てないかとか、

なんというか、出すことで、世間に晒すことで、

そういったことをつくづく思い知らさられるなっていうところでしょうか。

 

あれ、真面目な話になっている。

あ、そうそうお寿司の話なんですが、

僕は海外で生活したことなんて無いのですが、

こんな風に激安なお鮨屋さんとかが無い地域に住んじゃったら

気軽にお寿司をパクつくことなんて出来ないわけですよね?

当然コンビニとかにも売ってないし、

なんだったら米酢じたいも売ってなんか無いだろうし…

そんな風に考えた時に、ちょっとなんか寂しくなっちゃって

お寿司への愛が…

 

では。