秋葉原はRPG的

定期的に書いているどうでもいいけいの話ですが、先日ちょっと仕事で久しぶりに秋葉原に行ったのですが、思いの外仕事が終わるのが早かったので、ちょっとぶらぶら秋葉原探訪していました。

あの店なくなったのかーとか、こんなお店出来たのかーとかそういうのを見るのは楽しいわけで、以前は仕事で毎日秋葉原に居たのでなんだか久しぶりの秋葉原もそれはそれで楽しかったです。

秋葉原に行くと必ずといっていいほど、JRの駅の中とかヨドバシとか、そのほか色々と最新ガジェットとかの体験イベントとかやってたりするんですよね。
ああいうのが常にあるっていうのは秋葉原の面白さだなーとは思ったりします。

多分以前ほどそういうワクワク感みたいなのが秋葉原に無くなったという人も結構いるんですけど、その日はたまたま通りかかったヨドバシで綺麗なお姉さんがギャラクシーの体験イベント参加しませんか?ってニッコリするもんですから、お姉さんに・・・いや間違ったギャラクシーに興味があったので体験させてもらったら、そこで何かしらの引き換え券をもらいました。
その引換券を持ってヨドバシの中にあるギャラクシーの特設コーナーがあるからそこに行ってくださいと言われました。
ギャラクシーの特設コーナーに行ってその券を渡すと、ギャラクシーのメモ帳を頂けました。
メモ帳を手にしたのは良かったのですが、メモ帳だけでは旅に出られないと思い秋葉原の街をまたぶらぶらしていたら、今度はJRの駅の中でLet’s noteの体験イベントが。
ちょっと触ってみようかなーと思ったら、また綺麗なお姉さんがニッコリ笑ってきて、こちらへどうぞっていうものですから、お姉さんに・・・いや間違った何があるんだろうと興味が湧いたのでついていったら、どうぞこちらでタイピングの早打ちをやってくださいとなったわけです。
気づいたらゲームスタートしていて、とりあえず的にカチカチやっていたらいつの間にかゲーム終了。
規定の時間内に入力が出来たということで、今度はお姉さんではなくてお兄さんにフリクションボールペンを頂きました。

彼は僕にいいました。
「勇者よ準備は整ったいざ旅にでよ」
と。

秋葉原 RPG
あ、ほんとだ。これでメモできる。

秋葉原ってほんとRPGの中にいるみたいですね。

そういえば来週結果が出るAKBの総選挙のポスターも掲示されていました。
AKB 総選挙 ポスター
昨夜はお楽しみでしたね。