Ayeshaさんのライブに行ってきました!

あいかわらずオフィシャルの更新がゆるりですが、今回も報告今頃ですかという感じのブログですいません。
多分1ヶ月以上前になっちゃうので本当に今更ですが、先日高田馬場の天窓で行われましたAyesha(アイシャ)のライブに行ってきました。
アイシャ ライブ 高田馬場
この日は他にも色々なアーティストが出る所謂お店企画のライブでして、以前見てから随分と時間が経過していたので、ひさしぶりの生のアイシャのライブを楽しみに行ってまいりました。
天窓 comfort 高田馬場 ライブ 店内
高田馬場の天窓は初だったのですが、生ピアノがステージに鎮座していて、夜は窓からいい感じの夜感が伝わってくるとても大人な雰囲気のライブハウス。
店内はキャンドルの灯りがメインで、すごくしっとりとしたいい箱だなーと思いながら軽くジントニックを呑みながらアイシャの出番を待っておりました。
アイシャ ライブ 感想
そんなこんなでアイシャの登場。
この日は、プロデュースしている溝口さんのピアノのみという完全アンプラグド構成。
久しぶりに歌声を聴きましたけど、以前よりもいい感じで場馴れしてきたのか、とてもボーカルも伸びやかで表現力がさらに増しててよかったですね。
そういえば、公開になったばかりのアナと雪の女王の『Let It Go』も、この時はかなり早い段階でしたが早速カバーしてましたね。
ちなみにこの日は僕が共作で作詞させてもらった曲を2曲やっていただけたのですが、とくにそのうちの1曲は作詞用のデモ以外はまだ完成したのを聴いたことが無かったので、実際に歌が聴けてよかったです。
めっちゃよい曲に仕上がってたので、ちょっと涙腺がうるっと来てしまいましたよ。

そういえば、MCで僕の紹介もしてくれまして、ちょっと恐縮しましたが、それにしても自分が関わった作品がこうしてカタチになるのを聴くのは何度経験してもやっぱり嬉しいですね。
自分で演奏するのではなくて、完全にリスナーというかオーディエンスとして聴くとやっぱりグッときます。

そんなアイシャですが、今週の金曜日、2014年6月20日に渋谷Wested Timeでライブがあるようです。
今回はバンド形式なようで、かなりパーカッシブなライブになるようです。
アイシャをご存知の方も、そうでない方もお時間ある方は是非渋谷へお越しくださいませ。
ライブ情報はこちら→記事

それにしても、昔は全て自分で完結するのが好きだった自分でしたが、こうして作品を構成するひとつになるということが、最近特に楽しくなってきました。
学生時代とかにバンドやってても、なんだかどこかでバンドでつくり上げるというよりは、自分の頭の中で思い描いていたサウンドを自身もそのプレイヤーの1人となって作っているという感じだったりしたことが多かったのかなと今となっては思うこともあったりして、あの頃色んなバンドに属してましたが、まあよくもそんな我儘な自分をみんな許していてくれたなーとw

1人で全てやる楽しさから、それぞれが持ち寄ったバラバラのピースが1つのバズルに組み上がっていく楽しさって本当に最近分かってきたような気がします。
1人でつくり上げる楽しさも相変わらずもちろん好きですけど、こういう楽しさが分かってきたのは、もしかしたらちょっと成長したのかな?
溝口さんまた作詞のオファー待ってます笑

そんなことを思いながらこっそりウルっとしちゃったというライブ行ってきたよ報告でした。
相変わらずのゆるりな感じであれですわ。あれ。