2015年になったのですが、年越し蕎麦の写真を。あと、伝統ある映画会社さんで何かやらせてもらえるようです。

もういくつ寝ると、お正月とは良くいったもので、
つまりは、正月になったら寝てないで仕事しろってことですよね。
※個人の解釈です

さて、去年の大晦日、つまり昨日は2年ぶりにまともに年越し蕎麦をつくりました。
瓦そば 年越し蕎麦
うちの実家の年越し蕎麦がある時から瓦そばになったのを、そのまま周到して僕も実家を出てからも自己流で瓦そばを作っています。
瓦そば 茶そば 年越し蕎麦
これ、麺は茶そばなのです。
瓦蕎麦 茶蕎麦 年越しそば
なんか適当にやってたらレモン超厚切りになってしまったり。
キリンラガー大瓶
この時だけは自宅でも瓶ビールを飲むのが僕スタイルだったりと。

去年は色々あって作れなかったのですが、今年は作ることが出来ました。
相変わらず、母に作り方を教わらずにやってきて、適当にそれっぽく作っているだけですが、今年は台所の勝手が悪く、薄焼き卵もなんだか適当になったのですが、総評するならば美味かったです。

さて、またちゃんとした発表はどこかでしますが、2015年になったら色々と動きだしました。いや、まあ、正確には昨年末には動きはじめてたのですがね。


今年120周年を迎える映画会社の松竹さんが運営する『シネマズ by 松竹』という映画サイトです。
知り合いのブロガーさん達がどんどんライターとして参加していたのを指を加えて見てたのですが、なんと・・・
僕もライターとして参加させてもらえることに。

小さい頃は日曜洋画劇場とか、金曜ロードショーとか、水曜洋画劇場とか・・・洋画ばっかりだな。
とにかく、映画は小さい頃はそれこそよく見てたのですが、最近はあまり観にいくことがなかった僕が、ライターに参加させてもらえるなんて、ありえないことが起きていて驚愕しています。

ちなみに最近の思い出だと、最近っていっても一昨年の話ですが、銀座にあるシネパトスが閉館する当日に行ったことですかね。
シネパトス 最終日
シネパトス 銀座 インターミッション
なぜだかモノクロ写真にしてみたり。

シネマズで書かせて戴く本数は決して多くないと思うのですが、こんな機会を与えてくださった方々に感謝しかありません。
なにせ今回ライターとして参加されているブロガーのみなさまが、あまりに有名な方ばかりすぎて、何故僕に声をかけていただいたのかと疑問が湧き上がるばかりですから。
多分、指をずっと加えてて、あまりにその仕草がキュートだったからだと思っています。
キュンキュンしたのね。

あ、あとあけましておめでとうございます。
※個人の解釈です