君は人生を変えたことがあるか?僕は無い。

「人生を変えるほどの大きな出来事」などと良く耳にする。

少なからず、僕もかつては使っていたような気がする。

しかし、よくよく考えてみた。
考えてみればみるほど、僕の人生が変わったことは一度もない。

相変わらずの毎日だ。

◯◯デビューという言葉がある。
それまでは大人しく内気だった人間が、ある日を境に活発になるというやつだ。
彼らは、人生を変えたのだろうか?
いや、そうは思わない。

なぜなら、おとなしい彼らも、活発な彼らも、どちらも彼ら自身でしかなく、その全てが彼らの人生だ。

人生は変わらない。
どんなときも、そのまま、僕らとともに日々成長していくだけだ。

人生を変えようと意気込んで、変わらないと嘆くことはない。
今どうしようもない毎日で、変えたいと願う必要もない。
人生は変わらない。

変わらないから、今をどう生きるかなだけだ。

それが、ただ、人として生きる、全てだと思っている。
人生は変わらない。ただ、生きるのみだ。

ただ、相変わらずの僕は、そんな人生に相変わらずの抵抗を続けている。