相沢まきさんがヒロインの舞台を観にいってきました

都内に住んでいていいなーと思うことのひとつに、エンタメに触れる機会が多いということ。
中でも演劇は、大小様々な舞台があって、頻繁にお誘いも受けるので時間が許す時は観にいくようにしています。

んで、今回は今ナインティナインさんの番組でも、結婚相手を募集していることで話題の相沢まきさんがヒロインをつめるということで、東京カンカンブラザーズの舞台を観に、中野へ行ってきました。

相沢まき 舞台 東京カンカンブラザーズ

僕は初日に行ってきたんですが、この日はあいにくの超大雨。

車で向かってたんですが、ワイパー最速にしても前が見えないほどで、相沢さんからも「混み合いそうなので気持ち早めに」と言われていたのですが、結局わりとギリギリに到着。
こんな雨の日はお客さんの入りも厳しいかな…とか思ってみたら、もう満員御礼って感じで、開始時間もほぼおすことなすスタートしました。

今回、相沢さんが出演していたのは、東京カンカンブラザーズの「姫と応じと不思議なお城」という舞台で、相沢さんはヒロインというか主役でした。

今回のお話は、SFファンタジーラブコメディだったのですが、最初から笑いあり、笑いあり、笑いあり、の感動ありでとーっても楽しかったっすね。
舞台がはじまって早々に、おそらく観客のみなさんは「あ、これオチはこうなるんじゃない?」って思ったところがあったと思うんですが、それが見事に裏切られて、最後は「えー!そんなオチなの?!!!」って感じでとにかくめっちゃ楽しくて、最後の涙ポロリもとっても良かったです。

あと、相沢さんがめっちゃ綺麗だった。
とにかく相変わらずというか、さらに美しさに磨きがかかっておりましたね。

舞台終わったあと、ご挨拶させていただいた時も、ほぼ直視できなかったのでお写真撮らせてもらうことを忘れるほど。

舞台は明日9月13日までやっています。まだ当日券あるのかな?気になる方は相沢まきさんのTwitterでも探してみてください!
いやー楽しかった。やっぱりお芝居はいいっすね。

あ、あと相沢さんから最後にお礼にともらったのがこれだったので、その後仕事がんばりました。

レッドブル