変わらない行動パターン

ふとメモ代わりに書きたいことがあり、開いたこのブログ。

前回の投稿から約1年。その前も約1年。

だいたいこの時期に、ふと開いている。

 

人間の行動パターンとは、恐ろしいぐらい同じなんだなと痛感させられる。

 

なぜ、この時期に開くのかはなんとなくわかる。

誕生日を目前に控えて、自分なりに何かを整理したいのだろう。

今回がまさにそういった理由であり、おそらくは来年も同じ時期に同じことを考えると思う。

 

ついに40歳を迎える。

この年令を節目に、色々と変えていこうと春先ぐらいから計画を建てていた。

いきなり誕生日を境に変更しようとしても

人間はなかなか、そう変わることができるものではない。

その日を境にすっぱりと何かを辞めるといった類の行動はあるが

それを同時に何個もとなると、結構難しい。

ましてや、その日を境に変更ができないと

それを「失敗」としてしまい、結局なにも変わらないままになる。

これまでもそうだが、そのあたりは割とゆるくやっている。

 

今回、自分で決めたことは、割と大きな変化が多いため

あまりその日を境にと決めすぎない程度に変更しようと思った。

しかし、それではまたズルズルといく。

そこで、徐々にその日に向けて変更してきているといった感じだ。

東京に来た時もそうだった。だから、なんとなく、そのやり方があっているのだろう。

 

いくつも自分の中で決めごとはあるが、そのうちのひとつがSNSとの付き合い方だ。

特に一番使っているであろう、TwitterとFacebookに関して

その日を境に通知を切り、そして基本は更新情報の垂れ流し、それとROM用になる予定だ。

更新情報も積極的に流さないかもしれない。

むしろ隔離されたい感がある。クローズでクロセット。

 

完全にアカウントを消してなんていうのもありかなと思ったけど

そこまでガッツリと離れる必要もないだろうし、

仕事で使うこともあるので、影響もある。

同じSNSでも、Instagramはこれまで通り使う予定。

そのあたり、どういう選別になっているかは、自分の中で色々とあるので、あえて書くことでもない。

 

なぜ40歳を機にかといった話は、きっとまたどこかで書くだろう。

というのも、SNSでの投稿を減らす代わりに、

もっとこうしたブログ的な場所に書いていきたいと思ったから。

とりあえず、人生80年として、その半分になる40歳は

ひとつの節目としてピッタリだなと思った。

今年、新たに0歳からスタートして、次の40歳になる頃、何をしているのだろう。

死んでいるか、生きているかもわからない。

そのわからない場所に向けて、新しい自分を作っていきたい。ただそれだけ。

 

先日、たまたま見かけた鶴見駅のストーブ的なやつ。

鶴見駅

 

メモ

しばらく現状の基本

随筆・https://lineblog.me/georgek/

創作・https://note.mu/georgek5555

意見・https://黒宮丈治.com/

遊牧・https://nomadism.tokyo/

媒体・https://jibun.media/

日常・https://weblog.georgek5555.com/

食事・https://gochilog.com/

写真・Instagram georgek5555

自撮・Instagram georgekuromiya